美白クリーム|選ぶならどれがおすすめ?【人気ランキング】

ケシミンで早めの対策!

私がおすすめする美白クリームは小林製薬さんのケシミンです。近所の薬局で市販されているので手軽に手に入れる事ができますし、値段も1,000円弱という比較的お財布に痛くない安いアイテムです。

 

私はお風呂上りにケシミンを毎日使っています。化粧水と乳液で皮膚をととのえた後で、気になる部分にこの美白クリームを薄く塗布します。シミを効率よく目立たなくする方法は、日頃から自分の皮膚の具合をよく観察しておくという事です。

 

すると、昨日は何でもなかった皮膚の部分が、今日は何だかくすんでいるなというように、ちょっとした変化に気が付けるようになります。出来てしまったばかりのシミの発見にもつながります。そしてその部分にケシミンを塗ります。毎日こつこつとお手入れをしていくと、少しずつですが効果が現れます。シミは顔など目立つ部分には特に出来てほしくないですが、やはり早めのケアが肝心です。

 

ハイドロキノンはやっぱり効果大!

出来てしまったシミやソバカスを消すことは中々難しいですが、私が試した美白クリームの中で効果があったのは、ハイドロキノン配合のビーグレンでした。夜のスキンケアで化粧水など塗布した後に、顔などシミが出来て目立つ部分の上にこの美白クリームを少量塗りこみます。

 

刺激が強いので次の日は塗った部分が少し赤くなってしまいますが、何日か塗り続けて行くと次第に薄皮ができ、剥がれると薄くなっていきます。ハイドロキノン入りの美白クリームという事で塗りすぎると赤いところが多く目立ってしまうため、使い方のコツとして一度に顔にたくさん塗布してしまうよりかは、始めのうちは数ヶ所だけ試してみる事をおすすめします。

 

注意していただきたいのが、塗った直後に紫外線にあたってしまうと肌に悪いので、必ず休日や夜など紫外線の影響を受けないような時にしてください。私は目の下に大きなシミができてしまい半ば諦めていましたが、ビーグレンの美白クリームを使い出して1ヶ月経つ頃にはファンデーションを塗れば気にならないレベルまで薄くなりました。

 

日本未発売のナディノラ!

日本ではまだ未発売ですが、シミ消しにとてもよく効くという驚異の美白クリームがあります。アメリカ・ハワイで発売されている、「NADINOLA/ナディノラ」という、ハイドロキノン3%という効果抜群のものです。

 

日本ではハイドロキノン1%以上はお医者さんの処方箋が必要ですが、ハワイでは購入可能です。ABCストアや現地の日本人向けのコスメ店などでも市販されている人気の美白クリームです。朝夜の2回薄く塗るだけで、塗り心地もあまりベタつきもなくサラサラしています。

 

値段も10ドル前後と安いほうなので、ネット通販ランキングでも上位にあり、ハワイの現地でも買いだめする方が多いです。ナディノラの美白クリームを使い始めて2ヶ月ぐらい経ちますが、気になっていた目元のシミがだんだん薄くなり、美への驚きの効果を実感しています。シミやそばかすにお困りの方、プチプラでこの効果はとてもおすすめです。